2014年12月25日

3年目の修理くらい・・・

多目に見てくれませんかねぇ・・・・
ASUS-G73SW-A1.jpg



いやあのですね、
色々と不具合に直面しては解決してきた我がメインパソコンである
ASUSのG73SWなんですが、

とうとうメーカー直送修理になりましたよ。

不具合の内容:
・PSO2プレイ中にフリーズする
・通常PC使用時にも一瞬ブラックアウトして「ディスプレイドライバの・・・」というメッセージが出たりと・・・

ソフトウェア的な問題かと思いグラフィックボードのドライバを更新したり
色々ググって対処法を試してみたのですが症状は改善されず。

そんな中見つけた不具合の原因ではないかと思われる物理的な原因、

・冷却装置の不具合

その考えは無かった。
自分、文系な人間なモノで、論理的な不具合しか頭に浮かびませんでした。
フリーのソフトを使いCPUの温度を測ってみると何と摂氏100度オーバーですよ。
これなら確かに突然電源が落ちたりする症状にも納得がいきますです。

んで、CPUファンとかに積もったホコリをダスターで吹き飛ばそうと裏面を見ると・・・
ボトムを開けるネジを緩める細さのドライバーを持ってなかったと言うこれまた物理的な敗因。

仕方がないので恥ずかしながら家電量販店のPCサポートを受ける事になりました。
さすがにネジを開けるためのドライバーがあったのでネジを全て外して裏蓋を・・・
ここでまた物理的なアクシデント。

開かない。

日本メーカーのPCならどこのネジを開ければいいのか分かるようになっているらしいのですが、
台湾企業であるASUSではそれが分からず、サポートの方も∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ。
実際の症状を見て確認してもらい、結果手に負えないのでメーカーにて修理依頼。

色々いじくりまくって色んなヤバイ事もやってきたこのG73SW、
HDD交換にでもなったら今までの苦労がクルクル σ@( ゚∀ ゚) パー!?

何とか年末年始休業となる来週中に戻ってくればよいのですが・・・
ASUSは日本にサービス拠点があるとはいえ、症状が症状だけに一抹の不安で頭が変になりそうです。

「部品が無いので現行モデルと交換させて頂きます」となればいいなぁ・・・・↓|д゚)チラッ

タグ:PC
posted by 文次 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。