2011年10月08日

デスクトップvistaからノートWin7への移行に伴う必要なモノ達



・ブランド:ASUSTek
・カラー:ブラック
・商品の高さ:5.7 cm
・商品の幅:41.5 cm
・画面サイズ:17.3 inches
・ノート ディスプレイ方式:LED(3D対応・専用グラス付き)
・解像度:1,920×1,080
・プロセッサー
  CPUタイプ:Intel Core i7
  CPU速度:2 GHz
・メモリーRAM容量:16GB
・HDD容量:1TB
・グラフィックアクセラレータ:NVIDIA GeForce GTX 460M
・ワイヤレスタイプ:802.11bgn
・搭載光学ドライブ種類:ブルーレイディスクドライブ (BD-RE)
・OS:Windows 7 Home Premium(64bit)
・電池の種類:リチウムイオン電池
・充電時間:2.9 時間
・バッテリー寿命:3.7 時間

こんなバケモノ、勢いで買ってしまったけど今頃になって若干後悔。
でも仕事の効率化を考えると先行投資として資産運用していかなければならない
大切なガジェット。




私がこんなノートPCを買ったのは金額的に考えて「衝動買い」と言うワケでもなく(でも"躁状態"にはなっていたかも知れない)、
仕事で必要と考えたのと、今使っているデスクトップPCが最近調子が悪かったからです。

ちなみに今まで使っていたのは悪名高きOS、vista搭載のデスクトップですがクアッドコアに惹かれて買っちゃったこのモデルです。↓

GateWay:GT5228j
gt5228j.jpg

コレも当時(2007年)としてはハイエンドクラスのスペックを持っていましたが、
さすがに日進月歩なIT業界において今ではこの性能ももはや陳腐化しています。

買い換える動機となったのはまずひとつ、このデスクトップマシンがそろそろ寿命を迎えそうで挙動がおかしくなったのと、
仕事上において自宅でしかPCで作業が出来ないと言う二点。

これまでは自宅ではデスクトップPC、仕事先ではスマートフォン(IS11CA)を駆使してDropboxでデータの同期をしたりしてなんとかやりくりしていましたがやっぱり出張が多い今の仕事、遠出で泊まりになった時、報告書や資料の作成をスマホだけで行うのには限界があったので、
今の仕事に就いて約3ヶ月、正社員登用されて社長の直下の部下として効率的に仕事をこなすためには、どこでも最新のデータを収集できて素早く対応できるノートPCが欲しいと感じたからです。

OSをWin7にアップグレードしようかと思いましたが、microsoft謹製のチェックツールでマシンの構成を調査してみると、このデスクトップのチップセットが7に対応していない・・・

そして私が選んだのが上記にある、バケモノノートPCです。
ホビーユースでもビジネスユースでも併用できるノートPCとしては申し分ないスペックです。
特にメインメモリ16GB標準搭載したパソコンって、そんなにないと現時点では思います。
選択候補としてもう一つ、ライバル会社のA○ERが出している同じくらいのスペックのマシンもありましたが、


A○ER:AS8951G-N76I/L

エイサー ノートパソコン acer Aspire 8951G AS8951G-N76I/L
価格:
エイサー
売り上げランキング: 284426


ここはやはりマザーボードも自社で作っており、その性能には定評のあるASUSの一択しかあり得ませんでした。

というか、
消去法で考えるとA○ERって口コミでの評判がボロクソで、尚且つ実体験として前職でPCサポートみたいな事をしていた人間にとって、A○ERのマシンは初期不良が多く、サポート体制が糞であるという点が挙げられます。
とある客が買ったA○ERのネットブックが壊れ、3週間待ってマザーボード交換で帰ってくるも実は全く改善されていなかった、と言うのが何回もあった経験から、いい印象を持っていなかったのが決め手の一つでもあったのですが。


◆PC引越しに備えて必要なモノ達◆


1317820099828.jpg


さて上の写真をご覧になれば分かるとおり(?)、自宅ではPCを46型液晶テレビに繋いで表示させて使っています。
この度購入したノートPCもHDMI出力端子がついているので自宅で使うときはラップトップを閉じ、液晶テレビをモニタとして使っています。
なのでHDMIケーブルは必須。以前のデスクトップPCでもHDMI接続で使っていたのですが、2mと言うコード長ではギリギリの長さだったので3mのものに買い換えました。

SANWA SUPPLY KM-HD20-30FCハイスピードHDMIケーブル 3m ブラック
価格:
サンワサプライ
売り上げランキング: 35206


ちなみにノートPCが3D映像対応なので、ついでだと思い3D出力と4K×2K解像度対応のHDMIケーブルを買いました。
でも肝心の液晶テレビの方が全くそれに対応してないっていうね。

◆データの引越し◆
パソコンが新しくなると、頭を悩ませるのがデータの移行。
Windowsにも一応データ転送ツールは標準で存在していますが
ブラウザのCookieやログイン状況、フォームへの入力内容までも転送するのは難しそうなのでパッケージでパソコン引越しソフトを購入しました。

第一の候補として、
ファイナルパソコン引越し7Pro 専用USBリンクケーブル付
価格:
AOSテクノロジーズ(2009-10-16)
売り上げランキング: 435
ファイナルパソコン引越し7Pro 専用USBリンクケーブル付
ファイナルパソコン引越し7Pro 専用USBリンクケーブル付
ファイナルパソコン引越し7Pro 専用USBリンクケーブル付
ファイナルパソコン引越し7Pro 専用USBリンクケーブル付


↑なんてのがあり、"インストールしてあるアプリも移行可能"と謳っていたのでコレに決めるか?と思って口コミを見てみると、

ユーザーレビューがこんな感じでJARO直訴レベルだったのでこりゃアカンと思い、それよりも評価が高かった

完全パソコン引越8 クロスケーブル付き
価格:
ジャングル(2010-12-09)
売り上げランキング: 447


↑コレにしました。
クロスLANケーブルは付いてくるし、ただ単にデータの引越しだけに留まらず、インストールすれば2台のパソコンのデータをミラーリング同期してくれる機能が気に入りました。
実際このソフトとクロスケーブルを使えば、ものの数十分でマイドキュメント以下のデータやメールアカウント設定やアドレス帳、Windowsの基本的な設定、そして大事なFirefoxの全てのカスタマイズ内容(アドオンとか)が移行出来ました。
操作方法も直感的にわかりやすく、マジオススメ。


◆マウス◆
仕事柄、PCで扱うデータにExcelを使用する事が多く、シートの水平スクロールを多用する事も多いので、チルトスクロール機能が搭載されたマウスを渇望していました。
ついでに、PCがBluetooth対応なので、その機能を使って無線で場所を選ばず使えて、尚且つチルトスクロール機能付きのマウス・・・
私が店で見つける事ができたのはコレしかありませんでした。

LOGICOOLワイヤレスレーザーマウス  Bluetooth搭載 M555b
価格:
ロジクール(2009-07-03)
売り上げランキング: 478
LOGICOOLワイヤレスレーザーマウス  Bluetooth搭載 M555b


普通コードレスマウスは2.4Ghz帯のレシーバーをUSBポートに付けて使用するのが一般的ですがせっかくPCの方にBluetoothが搭載されているので数少ないUSBポートを占領されるのも嫌なのでコレに決定。
ですが欠点も幾つか。
ポインティングカーソルの挙動の正確性がやはり数段落ちる。
ホイールスクロールがガバガバで、狙った所でスクロールを止めることが難しい。
初期不良や故障が発生した場合、受付窓口は買った店ではなく自分とメーカーとの直のやり取り。
OS起動時、Bluetoothデバイスとして認識されない事が多々ある。


◆キーボード◆
先にも書きましたが、自宅でノートPCを使用する時はHDMI出力で46型液晶テレビに映し出して作業します。
そうするとどうしてもラップトップを閉じておかざるを得ず、本体のキーボードが使えなくなるので外付けのキーボードが必須になります。
じゃあまたBluetooth対応の無線式キーボードでいいじゃないかと一瞬考えましたが店頭でよく見るとBluetooth対応のキーボードってモバイル用に作られたモノが多く、キーピッチも浅いので、自宅で腰を据えてキーボードを使う自分には合理的な商品がない。

っつー訳で、キーボードはこれまで使っていたデスクトップPCに付属していたキーボードを使用することに。
しかし、インターフェースがPS/2タイプなので端子がないノートPCには繋げられないのでUSBに変換させるため、

SANWA SUPPLY USB-PS/2コンバータケーブル 約24cm  USB-CVPS1
価格:
サンワサプライ
売り上げランキング: 1490


↑コレを使用。
欠点としてはやはりPS/2接続と違ってキーレスポンスに若干のラグが発生する。
パソコン関係に強く、文字入力:1000文字/10分が合格条件の資格を有するレベルの人にとっては慣れないと誤入力が頻発する。


◆USBハブ◆
ノートPCの弱点、USBポートの少なさ。
それを補うためにハブを利用するのは別に造作も無いことですが
この度購入したG73SWには、USB3.0規格のポートが1つだけある・・・
どうせならこれから先標準化されるであろうUSB3.0のポートを増やしておきたいと思い、それに対応したハブを購入。

SANWA SUPPLY 4ポートUSB3.0ハブ(ブラック) USB-HGW410BK
価格:
サンワサプライ
売り上げランキング: 10540


これに先に購入しておいた、PS/2・USB変換ケーブルや他USB機器を接続して持ち出す時にはハブを繋げているポートにケーブルを一本抜くだけでおkなシンプルな構成にしてみた。
しかし実際のところ、この高性能な周辺機器に繋げてあるのはキーボードとスマホなどの充電用USBケーブルだけ。通信速度の速さを全く活かしきれていない高い買い物。

注意点としては、自分がBIOSのアップデートをしてからか、このUSB3.0ハブを本体に接続したままで電源を投入してもOSが起動しない事。理由は未だ不明だが何だか昔のフロッピーディスクを思い出した。


■その他モバイル用に用意したモノ達■

◆バッグ◆

「大きい事はそれだけで武器になる」って誰かが言ってましたがソレ時と場合によります。
17.3インチワイド対応のPCバッグ・・・

あちこち探しましたがどこの店頭にも置いてませんでした!カタログにも載ってない!
そんな困ったときにはAmazonに相談だ!
って事で見つけたのがコレ↓

SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
価格:
サンワサプライ
売り上げランキング: 2310
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ
SANWA SUPPLY BAG-PR8スマートビジネス18インチ


G73SWは17.3インチワイドと謳っているのでそれに対応したバッグを買えば済む話かと考えたのですが、何もかもが規格外な末期ジオン軍のMSみたいなこのノートPC、そう簡単にスッポリと収まるバッグもないと考え、あえて18インチ対応のバッグを選んで見ましたがコレが大正解。

マジピッタリです。

このノートPCのためだけに作られたンじゃないかと勘ぐったりしたくなるくらいのフィット感。
余りにも寸法が適しているのでこのバッグにPCを収納したら他に何も収納できまへん。せいぜい薄い用紙が数枚入れられるくらいですか。まぁ本体の重さだけで4kg近くありますからなぁ。


◆モバイルルーター◆

まぁこんなマシンをモバイルしようと考えている時点で頭おかしいんとちゃうかとノリツッコミしたくなりますが外出先でインターネットに接続しないといけない事態が発生する事は多々あります。

これまではスマホで何とか凌いでましたがいざPCがあるとソレを使ってネットに繋げたくなるのはネット廃人の自然な欲求。幸い電源に関しては事前に購入したACコンセント内蔵の車用シガレットから電力を供給するアクセサリを利用します。



(但しバッテリ上がりに注意。自分はコレを使用してから数ヶ月で車のバッテリを交換するハメになりました)


電力はOK。ではどうやって外出先でPCをネットに繋げるか?
公衆無線LANサービスってのもあり、私もプロバイダにオプション契約してマクドナルドなどのWi-fiスポットを利用できるようにしていますが
ではそれすら存在しないところでは?

スマホによるテザリングを利用します。

私の使用しているIS11CAはテザリング機能は付いていませんが、OSであるAndroid2.3はテザリング機能を非公式に利用できるそうで。
参考記事:IS11CAな日々-IS11CAで超お手軽テザリング!-

まぁ機種依存になるとは思いますがとりあえず

Tethering Shortcut
https://market.android.com/details?id=com.kabasoft.util.TetheringShortcut

↑コレをインスコすればスマホがモバイルルーターに早変わりです。
3G回線を使っての接続ですから速度が遅いのと300万パケット(約100MB?)縛りが怖いところではありますがまぁもしオーバーしてペナルティとなる上限128kbpsと言う速度低下も、メールの送受信程度ならば問題のない速度でしょう。ベストエフォートの速度が出せれば動画の再生も問題のない速度では?


◆その他◆
今まで自宅では、vistaマシンで印刷をかけるのにルーターを介して無線プリントサーバを利用してネットワークプリンタとしてインクジェットプリンタで資料などを印刷していましたが、
BUFFALO LPV3-U2-G54無線USBプリントサーバ
価格:
バッファロー(2005-12-10)
売り上げランキング: 1943
BUFFALO LPV3-U2-G54無線USBプリントサーバ
BUFFALO LPV3-U2-G54無線USBプリントサーバ
BUFFALO LPV3-U2-G54無線USBプリントサーバ


Win7 Home Premium 64bitになってからは、↑が使えなくなりました。
まず、この無線プリントサーバのドライバがインスコできない。
メーカーのHPでWin7 64bit対応の最新ファームウェアも公開されてはいますが、
DLしてインストールしようとしても「このOSには対応していません」とダイアログが出て
_| ̄|○<印刷できねぇ・・・

プリンタは母屋にあり、自分の部屋は離れ。
印刷する度に走って移動ってのも健康には良いんでしょうが精神衛生上よろしくなさそうなのでここはいっちょもォ新しい複合機買っちまえ!って事で



↑で紹介されているのは本体色:黒ですが、私が購入したカラーはブラウン(茶色)。
和室と畳にマッチする色合いはなかなかGOODです。店頭では売れそうにないカラーですけどね。(藁

ビジネス文書を印刷することが多いのでそれならば必然的にエプソンよりキヤノンになります。




ここ迄書いていて思ったのですが、

パソコン一台のために一体いくら金が飛んでいったのだろう・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
[PR]ウチの会社のサーバはここでレンタルしてます↓



posted by 文次 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV・家電関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229424688

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。