2011年02月22日

侵略は続くでゲソ!イカ娘第2期制作決定に対する海外の反応

ika.jpg


「・・・じゃなイカ?」「・・・でゲソ!」
のキーワードで2010年ネット流行語大賞にもノミネートされた人気アニメ「イカ娘」。

1クールのみの余りにも短かった人気アニメの第2期制作が決定したようで、海外のオタも喜びに打ち震えているようです。
それでは早速いい訳でお送りします。よく訓練された愚民共の叫びをお聴き下さい。







・Second season oh yeah de-geso.(イェイ!第2期でゲソ!)

・俺は知っていたさ、彼女が帰って来るって。

で、yuri doujinshiはまだなのかね?

・Shinryaku shinaika?

・ニューヨークが侵略されるうううううう!

・彼女は本当にあの海の家を侵略しちまうのかい?
否!既に海の家の女の子たちの心はイカ娘に盗まれているのさ!

俺の中にあるとんでもないものを盗んでいってくれぇぇぇぇぇ!!

・I geso.

・イカちゃん!〜(原文ママ)

・もう一回いかなイカ?(原文ママ)

・クソ!いつになったらまた彼女と会えるんだよ!

・Ika!:D

・banzai de geso!

・もっとgesoを・・・もっとだ!

・イカ娘は去年のアニメの中で私にとってベストアニメ。
この偉大さは運命と言っても(・∀・)イイネ!!
これは素晴らしいニュース!

・私の中で”〜degeso"が頭にこびりついて離れない!

・ALL YOUR BASE ARE BELONG TO IKA MUSUME DE-GESO
※元ネタ↓)



・で、第2期を始めるにあたって必要なイカ墨はどれくらいだい?

・侵略は止められない。全ては彼女に征服されるのさ!

・単なるロリなのに何熱くなってンのオメーら?

・↑この不純野郎めが!そんな目でイカ娘ちゃんを見るな!


・*kisses Ika-sama's shoes* (イカ様の靴をお舐め!)

・何度でも言うぞ。触手と百合が足りない!不足だ!

・↑禿同!禿同!禿同!(イカ続くが省略)


・侵略が失敗しても別のプランがあるからね>(◕‿‿◕)

・(イカ、"geso" "geso" "de-geso"が大量に続く)







私の心まで侵略されちまいそうです。
マ兎に角"Oh yeah!"の大合唱で、"Oh"が翻訳ツールで”オハイオ州”と勝手に翻訳されてしまいアメリカの一部だけで侵略作戦が大成功しているのかと勘違いしたくなるほどの熱狂ぶりで、よっぽどマゾの集まりなんだと、日本人と心が通じ合っていると思うといささか複雑な気分になりますが本当に本格的に本土侵略を受けていないアメリカだから「侵略」と言う単語に過敏に反応しないのかなー、と深読みしてみたり。


ちなみに。

ワタクシ文次はイカ娘、第1期アニメもマンガも観たことアリマセン!


侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)
定価:¥ 440
中古最安価格:25%OFF ¥ 329 (17店出品)
コレクター品最安価格:¥ 4,800 (2店出品)
レビュー平均:4.34.3点 (33人がレビュー投稿)
4.04.0点 出オチじゃないよ
4.04.0点 まさにスルメのような漫画w;
5.05.0点 可愛いじゃなイカ
出版日:2008-03-07
出版社:秋田書店
作者:安部 真弘
by amazon通販最速検索 at 2011/02/22



posted by 文次 at 21:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外の反応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イカ娘はロリコンに入る...のか??
Posted by at 2011年12月03日 03:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。