2011年02月18日

シー・シェパードの妨害で調査捕鯨中止・オージーの反響【海外の反応】

whale.jpg





「乗組員の生命の安全を守る」
と言う名目で実質上敗北宣言と捉えてもいい今回の調査捕鯨中止のニュース。

犯罪者集団と言ってもいいテロリストにまたも屈した日本。
捕鯨に関してはどこの国よりも反日感情を顕にする
OZ(オージー・オーストラリア系白人)はどう思ったのか!?

オーストラリアのサイトをドメイン.auを頼りに反響を探り、いい加減な翻訳(略していい訳)でお届けします。





iyahhou.JPG

・WooHoo!!!!今まで生きてきた中で最高の勝利だな!

・グレートなニュース!
鯨の寿司なんか冗談じゃネェ!

・GJ!次は東京の息の根を止めろ!


・だがちょっと待って欲しい。
「今回は」だろ?
また来年には捕鯨テロリスト共が鯨を捕まえにやってくるんじゃネーの?

・いいニュースだ!真の運動の勝利!!
我々が彼ら(シーシェパード:SS)に費やした時間と金は無駄ではなかった!

・SSメンバー<ノ丶`Д´>ノ マンセー

・私はそれが経済的だなんて信じられない。
日本人が捕鯨を追求し続けた理由を理解することはできない。

・シーシェパードによるファンタスティックな努力。



・これは素晴らしいニュース。日本政府は捕鯨活動の恒久的な停止を宣言するべし。
そうすれば私たちは日本製品を買ってやる。

・bloody great news.(血まみれの素晴らしいニュース)

・今回のニュースは民間の人間の努力による賜物だが、本来は外交を通じて捕鯨活動の中止を促すべきだった。

・素晴らしい!日本は恒久的に捕鯨を中止すべし!
SSとグリーンピースに栄光アレ!

・シーシェパードによる多大な努力。
昔々、日本人は自分たちの海域で鯨を乱獲し、南極に追いやった。これがそのツケだ。

・素晴らしい結果だ。
巨大で、知能が高く、穏やかな生き物をこのゾッとするような、全く不要で野蛮な捕鯨の習慣を止めさせたシーシェパードとグリーンピースの努力におめでとうと言いたい。

・彼ら(調査捕鯨団)は日本では被害者とされ、国民の指示を得る結果になるかも知れない。
だからこそ我々は、完全なる勝利に向けて抗議と圧力を訴え続けねばならないだろう。

・私は長い間、彼ら(SS)に勝利の美酒を味あわせてやりたいと長い間思っていた。
今なら彼らにその資格を与えてやれると思う。彼らはそれに似合うだけの活動をしているのだ!

・日本政府は乗組員の安全を懸念して、と言っているがそんなの方便だね。
そう言って「我々はまともな国ですよ」と無意味なアピールをしているだけさ。


・私は法律的に問題のないアニメ映画やスーパーサムライテクノを見てきた日本通だ。
そんな私から言わせてもらおう。

彼らは今後、ロボットを使って捕鯨に乗り出すだろう。





コメント数100オーバーと言う反響を呼んだ今回のニュース。
大半のコメントはъ(゚Д゚)グッジョブ!!
でしたが、中には日本の文化を理解し、日本を擁護する意見もあったのですが話題が話題だけに趣旨に合わないと思い、あえて翻訳を掲載しませんでした。
面白かったのはその擁護の意見に対してそれほどムキになって反論するコメントはなかったという事。浮かれすぎて無視しちゃったんだろうな、と勝手に推測してみたりします。


さてSSと言えば「ポッポポーゥ(女々しい腰抜け)」と呼び、事あるごとにSSを非難し、常に日本の立場側に立って意見を動画で述べているあのテキサス親父

今回のニュースで何か反応はあったのか?

ありました。↓




youtubeから 親父さんの元動画 “Sea Shepherd flares burning on a Japanese vessel at sea ” http://www.youtube.com/watch?v=qhsZEU3i-KASSが「捕鯨船の行動を阻止した上に、日本に追い返してやったぜヒャッハー!」 つってますが、飽くまで『中断』であって『日本への寄港』の発表は未だ成されてません(2/18現在)。“息を吐く様に嘘を付く”とはこの事です。



・・・との事ですが、スイマセン私外国語のリスニングは出来ませんので日本語字幕付き動画が上がって来るのを待ちましょう。


テキサス親父演説集(DVD付)
新品最安価格:¥ 1,365 (1店出品)
中古最安価格:37%OFF ¥ 850 (9店出品)
レビュー平均:4.64.6点 (18人がレビュー投稿)
5.05.0点 楽しい演説をありがとう
5.05.0点 こういうのを英語の教科書に・・・
5.05.0点 左翼の方にも読んで頂きたい本
出版日:2010-04-27
出版社:飛鳥新社
カテゴリー:単行本
作者:トニー・マラーノ
by amazon通販最速検索 at 2011/02/18

posted by 文次 at 22:56 | Comment(16) | TrackBack(0) | 海外の反応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事乙です。
なるほどそういうデマが広まってるんだなーとか
そういう内容で誘導されてるんだなとか
興味深く読みました。参考になりました。
Posted by at 2011年02月19日 15:39
オーストラリア滅ばねえかなほんと
Posted by at 2011年02月19日 23:32
しっかし、世界一の反日政権=日本国政府の現状ではなあ。
Posted by at 2011年02月20日 03:54
オーストラリアってみんなユダヤ教なの?
Posted by at 2011年02月20日 05:12
日本がクジラを南極に追いやった事になってんのか
すげえな
Posted by   at 2011年02月20日 05:43
 牧畜業者の寄付でやってるだけ!
 絶滅危惧ペンギンの生息地に住宅地拡大して轢死させてるし、牧畜用地下水汲み上げで塩害発生し、森林減少し野生生物生育環境破壊してるエコテロリスト国家に言われる筋合い無い!
 【保護一辺倒】で【獣害拡大】を見ても【クジラの食害、捕食対象魚の減少】を想像、理解出来ない貧【脳】ロマンチストが日本にもウジャウジャ蔓延してるし!
 米・露の絶滅危惧種ホッキョククジラ狩猟は隠してるのに。
Posted by at 2011年02月20日 08:28
日本は本格的に滅びればいい
テロリストに屈するとか馬鹿すぎ
もうこんな国なくなっちまえ
中国の一部になってもいいから滅びちまえ
Posted by at 2011年02月20日 11:21
農水大臣はホンモノのアホだな。
こうやってシーチワワを延命させるのに貢献してるんだからな。
Posted by at 2011年02月20日 12:14
bloodyというのはオーストラリア人がよく使う表現で
すげー〜とか超〜みたいな意味です。
Posted by at 2011年02月20日 17:20
囚人達は野蛮で田舎ものだのう
Posted by at 2011年02月20日 19:24
暫く日本が鳴りを潜めたある日、気付くのである。
「日本が何もしないから資金提供が無い(泣)」
ま、そんときゃマグロ漁船に手を出すだろうが甘い。
調査捕鯨スタッフとは違って荒事大歓迎喧嘩大好きな皆様に一方的にフルボッコされ泣いてケツまくって逃げ出すコトになる。

「板子一枚下は地獄」

の覚悟で生きてますからね、漁師。
Posted by at 2011年02月23日 17:28
白人はやっぱりアホばかりだな。
他国の食文化を受け入れることができないし、自分たちの価値観が絶対だと思い込んでる。
そもそも、人間って他の生物の命を食べなければ生きてはいけない。

オージーだって、カンガルーを無駄に(←ここ強調)虐殺しまくってるくせに。
日本は、無駄に命を奪うことはしない。

SSは、テロリストだよ。
SSを支持する白人どももテロリストと同じ
Posted by 白人は基本的にアホ at 2011年02月24日 19:28
そういえば、昔学校で習った、オオカミと鹿の話。
鹿を守るためにオオカミを駆逐していたら、天敵のいなくなった鹿が増えすぎて、食糧不足に陥り、逆に鹿が激減してしまったというアレ。

今、鯨が増えてきて、魚を食いまくっているんだけど、やつらって、オオカミと鹿の話から何にも学んでいなかったということ。

やっぱり白人はアホ

そのくせ、カンガルーの虐殺やら、ガチョウのフォアグラはOKときたもんだ。
Posted by 白人は基本的にアホ at 2011年02月24日 19:41
>巨大で、知能が高く、穏やかな生き物

あいつら、羊やカンガルーは頭が悪いから食べても良いと思っているんだな。欺瞞だな。科学の話が通じない宗教レベルだ。

日本は大豆から、「肉もどき」を作れるから、世界にそれを広めて肉食の禁止を要求したらどうだ。「かわいそうだ」ってね。
Posted by 通りすがり at 2011年02月26日 13:22
>米・露の絶滅危惧種ホッキョククジラ狩猟は隠してるのに。

そうだよな。あいつらだって鯨取らなくても生活できるというじゃないか。文化保護と言うなら日本文化も認めろよな。
Posted by 通りすがり at 2011年02月26日 13:28
勿論シーシェパードは悪人ですよ。
Posted by 電車男。 at 2012年11月07日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。