2010年12月20日

2010シングルオリコン年間ランキングが極端過ぎる件

AKB48と嵐がベスト10を独占!(オリコンスタイル)

 2010年の音楽シーンのど真ん中に立ち続けた2組、AKB48と嵐がベスト10を独占するという象徴的な結果になったシングルランキング。

一位:


二位:


三位:


四位:


五位:


六位:


七位:


八位:


九位:


十位:



以後五十位まで、かなりカオスなランキングになっています。

その筋では色々と世間をお騒がせした「けいおん!!」関連や「少女時代」なんかもギリギリ五十位以内にポツンとかじりついている2010年間シングルランキング。

昔は様々なアーティストがランキングを賑わせていたものですが、今や音楽業界は

「如何に上手くプロデュースするか」

が鍵になっているとしか思えない昨今のランキング。


・・・と、言いますか、CD購入者のパイが少なくなった現代ではニッチな部門でもある程度の利益が出せりゃいい、っつー風潮なのか購入者層の分散化が進んでいるのかも知れませんね。

ただ、ミュージックステーションでのランキング紹介時のタモさんには同情してしまいますが。ww



posted by 文次 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。