2010年12月15日

あのガンダムをキャスバル専用にしてみた

先日、コチラで紹介した何とも身体に良くなさそうな色合いをした実物大ガンダムですが、続報がきました。

Kinbrics Now様より
<続報>「中国のパクリに新たな力作」ついに中国メディアがニセガンダムを報道

コレが新たに発表された、完成に近づいた中華ガンダム!↓


101214_gundam.jpg

・・・・金色。「こんじき」と読むのもはばかられる程の禍々しいガンダムになってしまいました。

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /


いや。
流石は「緑化運動」と称してハゲ山に緑色のペンキをぶちまける中国様です。
色彩感覚がどーしてここまで毒々しいのでしょうか。

そして外観。
PS1時代のカクカクジャギーなポリゴンを彷彿とさせるような角張った出来は

「イエーイ俺ってシャープ(トンガって)だZE!」

とでも自己主張したいのでしょうか、どうしても一昔前感が拭いきれません。


余りにも不憫なので、「ハイネカラー」と称されていた前回、そして今回は「似非百式ガンダム」と呼ばれるこの四川省ガンダムに加工を加えて、

キャスバル専用にしてみました。作成20分ですので出来の悪さはご勘弁。


casbalgundam.jpg





まさに外道と言うか、中共に相応しいアカっぷりなガンダムになってしまいました。

by amazon通販最速検索 at 2010/12/15



posted by 文次 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。