2011年08月07日

日韓摩擦・フジTV前デモ・・・韓国側の反応取りまとめ

久々にまともな更新です。皆様お待たせしました。

韓国の反応デスヨ


fujikr.JPG


(以下韓国Webサイトを直訳)

日本右翼の手先が"韓流を観るな!"と必死で無駄なあがき

日本の右翼人士たちが自国の放送界で起きている韓流ブームに劣等感を現わして矢を向けた。2日、日本のインターネット媒体"Jキャスト(J - CAST)のニュースによると、俳優の高岡宗介(高冈苍甫29)は、フジTVの"韓流の偏重"と非難して、K - POPの悪口をした波紋と関連し、所属事務所から解雇されたという話が出たことが発端となったことと知られた。

極右性向の元航空自衛隊マクリョジャン(参謀総長)のチェオクの剣上利雄(田母神俊雄)は、先月29日、ツイッターで"TVで韓流ドラマが一日中放送されることに私も違和感を感じる"と不満を表した。彼は"公共の電波を使って韓国の情報戦略に協力するのは中止になったらいいな。どこかでお金が流れているかどうか分からない"とし、根拠もない噂まで広めた。横浜市前市長の中田宏(中田宏)もTwitterで"(俳優の高岡の韓流非難が)正論だと思う"としながら"一体どこの国のTVなのか"とし、フジTVを攻撃した。私は、文部科学大人の中山和也ゆき(中山成彬)は、"(韓流に支配されている)TV界の現実を耐えることができなかっただろう"と高岡の発言を擁護した。

高岡の発言に追従し、彼の解雇に反発している日本ネチズンたちは、フジTVの前で8日、抗議デモを推進している。また、この番組のブルシチョン運動も展開すると威嚇している。去る2005年に上映された日本映画"パッチギ"で在日韓国人高校生で出演した高岡は、先月23日、ツイッターで"チャンネル8(フジTV)は、もう本当に見てアンゲトダ、韓国TVとの考えをよくする。

日本人は、日本の伝統的なプログラムを望んでいる"と話して、インターネット空間で、韓流賛否論争を巻き起こした。彼は続いてK - POPの英語の悪口を浴びせるなど、韓流自体を卑下する卑劣な言葉を思いっきり吐き出した。結局、これが問題となり、所属事務所から退出したことと知られた。放送界の韓流ブームに対する日本の右翼たちの非 ​​難に反対の立場の人たちは、国粋主義が、日本の弱体化をもたらすことを懸念している。

脳科学者の蚊ゲンイチロ(茂木健一カ)氏は、先月30日、Twitterに"(韓流に偏重されたと)、地上波TVを批判するのはあまりにも幼稚だ。韓流のどこが悪いのがグローバル時代に導入した自国文化主義は、日本をさらに弱体化させるだけだ"と批判した。彼はまた、 "日本がこのままでは3流国に転落するだろう"とし"偽りの愛国主義の、つまらない自己主張などを全部捨てなければこれ以上愛する日本では難しい"と主張した。日本の芸能人の頻繁な韓流の攻撃は、放送界と歌謡界で韓流の流行に設定地がさらに狭くなり、お茶碗を逃すことができるという危機感と劣等感を感じるためだという分析が出ている。


続きを読む


posted by 文次 at 20:07 | Comment(22) | TrackBack(0) | 海外の反応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。